ダイエットの運動方法

食事や運動など、様々なダイエット方法がありますが、一体どれが効果があるのかわかりません。ここでは、運動ダイエットをおすすめです。

・ウォーキング・ジョギング
ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動は最も効率的なダイエットのための運動の一つといえます。即効性のあるダイエット方法ではなく、長い期間継続できるダイエット方法を探しているなら、ウォーキングがよいでしょう。ウォーキングはジョギングと同じ有酸素運動のため、脂肪燃焼効果が期待できるだけではなく、むくみや便秘などダイエットの天敵と言われている悩みを解決することもできます。

・踏み台昇降
踏み台昇降つまり、踏み台昇降運動のことを言うのですが、よく体育の時間などで行っている体力テストの中にも出てくる運動なんですが、この運動こそが、有酸素運動にはかなり有効で家でも無理なく行えるんです。自分自身の筋力や身長に合わせて高さを変えることが大事なんです。踏み台運動によって筋肉が鍛えられると、基礎代謝力が向上します。そうすると、安静時の消費カロリーが向上しダイエット効果がいっそうでます。

・筋トレ
筋肉を激しく動かす運動になると、筋肉のエネルギーが多く必要としています。この筋肉のエネルギーは筋肉に蓄えられていて、脂肪に蓄えられているわけではありません。そのため激しく使ったとしても筋肉がついても脂肪燃焼はそこまでしてくれません。ですので脂肪燃焼させようとしているのなら、筋トレではなくて有酸素運動をして脂肪燃焼をさせましょう。

・フラフープ
フラフープを回しているとお腹や腰回りの筋肉を使い、さらにはフラフープがお腹を刺激するので、お腹の引き締めにも効果があるんです。

・1回あたりの運動時間を長くする
有酸素運動は20分以上連続で行うのが理想的と言われます。これは、運動をはじめてから、脂肪が燃え始めるまでタイムラグがあるから。一旦、脂肪燃焼スイッチがオンになると、効率がいい状態が続きチャンスです。スイッチが入るタイミングが20分なので、可能であれば30分〜1時間継続して運動するとシェイプアップ効果が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です