ゼニカルの歴史について

ゼニカルには食事に含まれる脂質の吸収を大幅に阻害する効果があり、ストレスを感じることなくカロリーセーブできます。
そして、重度肥満患者を対象とした膨大な治験結果から、体重管理薬としての効果の高さ・安全性ともに実証されており、日本では挫折しにくいダイエット法として注目されています。
もし、過去に食事量の制限や運動だけに頼ったダイエットに挫折した経験があるならば、試してみる価値は非常に高い薬といえます。
本気でダイエットをして、痩せてキレイになりたい!ダイエットにおいてはそのような気持ちをずっと持ち続けるということが重要になります。そしてダイエットをしっかりと続けていれば結果もしっかりと出るようになります。その途中ではたくさんの誘惑があるものです。
多くの女性が自分の目標に到達できないうちに負けてしまったり、挫折をしてしまうものです。ダイエットをスタートしてすぐに止めてしまうのはまだ良いのですが、長期的にダイエットをしてきたにも関わらず誘惑に負けてしまうというのはあまりにも勿体無いですよね。
私たちの体内ではリパーゼという酵素が働いて、脂肪を吸収しやすい大きさにまで分解してくれています。ゼニカルはリパーゼの働きを抑制することで脂肪の分解を抑制、分解されなかった脂肪は吸収されず、そのまま排出されます。
「食べたことをなかったことに」してくれる薬剤として人気ですが、全ての脂肪をカットするのではなく、摂取した脂肪分のおよそ30%をカットするので、普段少し食べ過ぎてしまうという方であれば危険性はありません。