ゼニカルの効果について

ゼニカルは経口内服薬であるため、風邪薬などと飲み方は同じで、朝・昼・晩の食事に合わせて1錠を水と一緒に服用するだけです。

そして、ゼニカルの主成分であるオリルスタットの効果が最も発揮されやすいタイミングは食事中~食後となります。

食前に服用しても構いませんが、ほんの少しだけ薬の効果が薄れる可能性があるため避けるようにしてください。

また、ゼニカルは1回の食事あたりで2錠以上飲んではいけません。

ホルモンバランスの崩れや肌の乾燥といったトラブルの原因となりますので、用法は必ず守りながら服用するようにしましょう。

ダイエットの最大の敵は脂肪です。

脂質に含まれているカロリーは3大栄養素の中で最も高く、他の栄養素に比べて2倍以上もあります。そのため、ダイエットを効率よく行いたいのであれば、脂質をコントロールすることは非常に重要な意味を持ちます。ホルモンバランスにも良いです。

ダイエットは緩やかに体重を減らしていくことが理想的です。くれぐれも、短期間で急激に体重を落とすような方法は避けなければなりません。

ゼニカルには、既存のダイエット医薬品のような神経へ働きかける作用や依存性はなくリバウンドのリスクもありません。

この薬は消化器系に働きかけることで、単純に脂質の吸収を阻害し排出を促すタイプなので安心して使用できます。

そのため、ゼニカルに服用期間の限度は設けられておらず、長期にわたっての服用が可能です。